東京分院 分院長

飯野 允大(いいの まさひろ)

明治国際医療大学鍼灸学部 卒

在学中より、京都本院の呑気堂 治療院に在籍し、東洋医学、難病治療を学ぶ。鍼灸師・鍼灸学士・フット&ゾーンセラピー上級セラピスト・アクセスバーズプラクティショナー

 

1990年 北海道函館市生まれ 鍼灸学士

幼少期より父親である飯野バイオダイナミクス治療院の院長 飯野耕次郎の背中を見て育ち、いつしか自分も人の健康に携わる仕事がしたいと治療家の道を歩み始める。

呑気堂Fujii鍼灸治療院の藤井清史院長と出会い、鍼灸医学の素晴らしさを改めて実感する。

大学では自らも幼少より苦しんだアトピー性皮膚炎についてのゼミを専攻しアトピー性皮膚炎に対する鍼灸治療にも力を入れている。